top of page
かぜのこ5.png
AdobeStock_582785281.jpeg

キャラクターやアートをライセンス活用し、
貴社の商品やブランドを新しい顧客に届けませんか。

キャラクター、アート、音楽は国境を超えて愛されるコンテンツIP(知的財産)です。それらを活用することで、商品に新しい価値が生まれ、従来接点のなかった顧客との関係につながります。また、海外で人気のIPを使用することで、海外市場へのアプローチがしやすくなり、またインバウンドで日本に訪れる顧客の購入が期待できます。株式会社ミニチュアファクトリー ライセンス事業部が取り扱うコンテンツは、キャラクター、アート、音楽メディアまで幅広く、特に中国を中心としたアジア市場で強いという特徴があります。IPのライセンスやインバウンドプロモーション、その他ビジネス活用に関して、ぜひお気軽にご相談ください。 

 

な​ぜIPを活用するのか

キャラクターやアートをIPとして活用することで、商品やブランドの新しい魅力を発見し、

従来の顧客とは異なる層にアピールすることができます。

キャラクター長草くんライセンスグッズ

商品の新たな価値の発見

商品は従来と同じものであっても、キャラクターやアートといったIPコンテンツをデザインに使用することで、新たな商品として生まれ変わります
Vtuber百乃葉ノア画像

​感性に訴える

キャラクターや​アート、音楽といったIPコンテンツは感性に訴えるものです。IPによっては、金額の大小にかかわらず必ず購入したいというこあなファンも存在します。

長草くんインバウンドプロモーションイベント

全く新しい顧客にリーチ

IPには固有のファンが存在します。商品のことを以前から知らなかった人でも、キャラクターやアートといったIPコンテンツについて知っていれば、結果的に商品のファンになることがあり得るのです。

Vision

アートやキャラクターは国境と文化を超えることのできる特別なものです。

ビジネスにおいて、それらコンテンツの力を活用することで、新たな顧客層を開拓したり、

既存のブランドに新しい価値を加えたりすることができます。

コロナ禍も明け、日本は空前のインバウンドブームの訪れが予想されます。

日本で人気のコンテンツ、海外で人気のコンテンツ、どちらもインバウンドマーケティングに活用することができます。

弊社、株式会社ミニチュアファクトリー ライセンスじgでは、自社運営コンテンツや海外の有名キャラクターの

日本での代理運営やインバウンドプロモーションをおこなってきた経験から、

ご要望に合ったコンテンツのライセンスやコラボレーションをご提案させていただきます。

IP introduction

株式会社ミニチュアファクトリーでは、大きく分けて3つのジャンルのコンテンツIPを取り扱っています。

(1)キャラクター(2)アート(3)音楽メディア です。

IPはその特徴により、ファン層が全く異なります。使用場面に応じて、適したジャンル、IPをご提案いたします。

夢の精霊 長草くん画像

CHARACTER

アートIPの画像

ART

音楽メディアAVYSSの画像

MUSIC

株式会社ミニチュアファクトリーライセンス事業部の強み

Advantage

株式会社ミニチュアファクトリーでは、キャラクターIP事業の10年にわたる実績があります。

キャラクターに加え、アート、音楽メディアといったユニークなIPを幅広くご提案できる強みがあります。

また、中国のキャラクターやアートの急成長スタートアップ企業と強いパートナー関係にあり、

IPコンテンツを活用した中国市場へのプロモーション支援やインバウンドプロモーションにおいて他にはない強みがあります。

Past RESULTS

キャラクターを活用したコラボレーション事例・実績をご紹介します。